弁護士三浦義隆のブログ

流山おおたかの森に事務所を構える弁護士三浦義隆のブログ。

学用品のデザインの男女差について

小学1年生の娘を、毎朝学校の近く(学校の手前の信号を渡るところ)まで送って行っている。

朝の支度は妻に任せて、私は娘と出かける時間ギリギリに起きる。

今朝私が起きてリビングに出たら、娘は図工の授業で使う画材セットのチラシとにらめっこしていた。

学校での一括購入の締め切りが今日までだが、デザインに迷って決まらないらしい。*1

娘はこれに惹かれていたようだが、私から見ても妻から見てもゴチャゴチャしすぎて厳しいものがあった。

 


f:id:miurayoshitaka:20170511222751j:image

 

 

「えりちゃんがどうしてもそれがいいなら買ってあげるけど、正直パパはそれはダサいと思う。えりちゃんはせっかくお姉さんっぽいお洒落な服も持ってるのに、それだとコーデ*2から浮いちゃう気がするよ。もう少し考えてみたら?」

と意見した。

子どもの意見もある程度尊重したいが、意見の前提となるものの見方自体が形成途上にある年齢なので、折にふれ親の価値観を伝えていくことも必要だと思う。この辺はうまくバランスを取りたいところだ。

次に娘はこれを指差した。子どもっぽいけどさっきのよりはマシに感じた。

 


f:id:miurayoshitaka:20170511223716j:image

 

 

「まあこれはかわいいことはかわいいかもね。でもクマちゃんとか描いてあって、ちょっと小さい子向けじゃない?高学年のお姉さんになったら持って歩くの恥ずかしくなるかもしれないよ。それよりこっちの方が長く使えそうじゃないかな」

と言い、私はチラシの中で最もマシに見えたこれを示した。

 


f:id:miurayoshitaka:20170511222727j:image

 

 

しかし娘はこれはあまりピンとこないようだった。

結局、二番目のクマちゃんのを注文することになった。この会議のおかげで家を出るのがだいぶ遅れたから、早足で学校へ向かった。

ところで同じチラシに載っていた男の子向けの画材セットのデザインを見てほしい。

 


f:id:miurayoshitaka:20170511224549j:image
f:id:miurayoshitaka:20170511224558j:image

 

 

 

ザ・ファイアー・オブ・ドラゴンとか書いてある。

やばすぎるでしょこれ。妻と2人で噴き出してしまった。

学用品業者も馬鹿ではない。

こういうラインナップになってるということは、多くの男児がこういうのを好むということだ。男児やばいという話はよく聞くが、聞きしに勝るやばさだと思う。

うちには10ヶ月の息子もいるが、早くもやばい匂いはプンプンする。昨日は一瞬目を離した隙に小物の引き出しを開けて画鋲を取り出して口に入れていたから顔面蒼白になった。*3

この先息子もファイアー・オブ・ドラゴンその他のやばいアイテムを欲しがるのだろうか。

多少やんちゃでも大目には見ようと思うが、ファイアー・オブ・ドラゴンだけは勘弁してほしい。 

 

弁護士 三浦 義隆

おおたかの森法律事務所

http://otakalaw.com/

 

 

*1:一括購入せず各自調達してもよいとのことだった。私の子ども時代は何でも強制的に指定品を買わされていた記憶だが、今は自由になったらしい。

*2:コーデとはコーディネイトの意。もともと女性ファッション誌等では広く使われている表現だが、最近は幼女も使う。

*3:画鋲の件に限らず、生命や身体に危険の大きい行動をする頻度が娘とは桁違いに高い。